Schali's Tagebuch

schaliblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:「旅は犬連れ」( 122 )


2008年 10月 01日

2008年旅は犬連れ 14日目・15日目→ ただいま!!

【しゃりまま記】

無事に日本に帰って参りました♪
もちろん、シャーリも一緒です♪

最終日の2日間の様子をどうぞ~~↓↓↓。

朝ご飯はまだアシャッフェンブルクのホテルにいました。
f0032184_17511412.jpg

部屋に帰ると、シャーリ、早々と、キャリーバッグの上でスタンバイです(笑)。
f0032184_17512836.jpg


フランクフルト空港に1時間足らずで到着しました。
レンタカーを借りたときは、57981km。返却のときは、60241kmということで、今回の走行距離は、2260kmでした。
今年も、よく走りました。 事故がなかったのが、なによりです!
f0032184_17514265.jpg


さて、重たい荷物を持ち歩くのは大変なので、早々にチェックインしてしまいます。
実は、しゃりままは、スターアライアンスのゴールドカードを持ってたりします♡
普段はあまりお目見えしないカードですが、こういうときこそ、威力を発揮!
・・・というわけで、ゴールドカードとファーストクラスのチェックインカウンターから、すいすい手続き♪ 
延々と並ばないで済むのが、犬連れには大変ありがたい!
そして、嬉しいのは、預ける荷物も、30kgまでOK。
さて、増えに増えた、気になる荷物の重さは・・・・?

・・・29kgでした(笑)。 問題なーし(笑)。

次はシャーリの飛行機代お支払い。
しゃりままの荷物チェックインのときに、往路のシャーリの航空運賃支払い明細を見たカウンターの人、
さささっと、しゃりままのボーディングカードに「7kg」と走り書き。

支払いカウンターの人は、そのまま、7kgの運賃を請求。

あれ、結局重さ測らなかったよ?! ・・・そんなこともあるようです(爆)。 去年とは大違いです・・・。
f0032184_17515991.jpg


さて、今日の帰国便は、満席に近い予約状況だと分かったしゃりまま。
混雑する前に、中に入ってしまいましょう、ということで、シャーリは飛行機に乗る前のトイレへ。
去年のスポット、まだ、ありました(笑)。
f0032184_17521447.jpg


レンタカーを返す頃、ポツポツと雨が降り始めていました。
そう、今日からお天気が崩れるという予報だったのです。
今回は、5日目の移動時と8日目の移動時に少し雨に降られたぐらいで、傘を使うことがなかったのですが、
最終日も、なんとか、雨に打たれずにすみました。
トイレのために外に出た、このときに、一番降られたぐらいです(苦笑。

トイレを済ませて、手荷物検査、パスポートコントロールを経て、中へ。
免税品の買い物も、もう荷物増やしても、日本で身動きが取れない(爆)ということで、あきらめ、
ルフトハンザのラウンジで1時間ほど時間をつぶすことに。
ラウンジでは、犬はキャリーバッグに入っていればOKということで、シャーリはバッグの中でおやすみなさい~。
f0032184_17522895.jpg


・・・その間に、しゃりままは、軽食♪
今回食べ忘れていた、ブレッツェル(腕組みの形のパン♪)を頂きました♪
f0032184_17544435.jpg


そして、今回の、機内での暇つぶし本は、これ↓
アシャッフェンブルクの本屋さんで昨日ゲットした、ベルジアン・シェパードの本です♡
f0032184_17545788.jpg


さて、そうこうしている間に搭乗時間が近づいてきます。 今日は本当にすごい人です。
f0032184_17551987.jpg


搭乗時間ギリギリまで待って、足元が少し広い席を確保してもらいました。
こんな感じで、しゃりままの足元においています。
f0032184_17524052.jpg


11時間弱のフライトをずぅーーーーーっと寝て過ごして、日本到着。
偶然、手にしたカートが、”WELCOME TO JAPAN”でした。 歓迎された^^。
f0032184_17525621.jpg

さて、シャーリはここからしばし別行動。
動物検疫所の方が、シャーリを連れて2階の動物検疫所へ連れて行ってくださいます。
しゃりままは、税関のスタンプをもらって、外から動物検疫所へシャーリを受け取りに行くわけです。
f0032184_1753689.jpg

動物検疫所で書類のチェックをして、マイクロチップの確認、健康診断、はい、おしまい!
ついでに、トイレもさせてもらいました。 フランクフルトでトイレをしてから、14時間ぶり。
f0032184_17531550.jpg

こうして、あっという間に動物検疫、無事終了。
大丈夫と思っていても、よかった、全部合ってた!と、この瞬間はほっとします。 

実は、今回、動物検疫所からの確認メールなど、以前に増して手厚いサポートがあったのです。
フランクフルトで搭乗する際も、犬の書類はすべて取得しましたか?と再度の確認依頼が航空会社の方へあったほど。
最近、帰国の書類の不備が増えていて、飼主と一緒に入国できず、動物検疫所で係留というケースが
残念ながら増えてきてしまっているのだそうです。 日本に帰ってきてしまってからでは後の祭り。
やはり、事前の確認、準備、きちんと行うことの大切さを実感しました。

実はシャーリの書類も、今回は1回目、2回目と少し記載箇所が変わるところがあって、事前に気づいたので
良かったですが、これまでと同じだからと気にせずいたら、もしかしたら・・・と思うと他人事ではありません。
f0032184_17532732.jpg


シャーリの手続きは幸い、問題なく、動物検疫所の方にシャーリを預けてから、しゃりままが受け取って
動物検疫所を後にするまで、30分かかりませんでした。
これから手続きをなさる方は、ぜひ、念には念を入れての準備をなさってください!

さて、ここからがまだ遠い(苦笑)。
今回は、バスで帰ることにしました。
シャーリも、しゃりままも、ちょっとお疲れ気味。 バスでも寝て行こうね(寝てばっかり。爆)。 
f0032184_17533972.jpg


そして、無事、家に到着!
朝は雨だったそうですが、家に帰り着いたときは、地面はぬれているけど、雨はあがっていました。
本当に今回はお天気にめぐまれました!

ただいま、おかえり。
楽しい旅だったね。 また、一緒に行けるかな? 
f0032184_17535117.jpg



でも、しばらくは、ひゅーくんも一緒に、国内の旅も満喫してみようよね?
わたしたち、あんまり国内、見てないもんねぇ(爆)?!

しゃりままとシャーリの3回目の旅は犬連れ、無事におわりました。
旅日記、楽しんで頂けましたでしょうか?
とっても素敵な旅になりました^^。

明日からまた仕事です(笑)。 
あっという間に日常生活に戻りますが、わたしたちの間では、ゆっくりとドイツ時間で流れる時間を
どこかで守っていきたいと思っています^^。
[PR]

by schaliblog | 2008-10-01 18:33 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 30日

帰ります。

【しゃりまま記】

2005年、2007年に続く、2008年のシャーリとのドイツ旅。

毎回、今回が最後、と思いながら思う存分楽しんでいます。
あまりに楽しいので、帰るときには、いつか、また「おかわり」を・・・と思ってしまいます。
でも、1回1回の旅は、それぞれとってもspecialで、二度とない経験ばかり。
本当に毎日わくわくの連続なのです。

そして、旅は少しずつ進化しています。
最初の旅は、ドイツでの初めてのレンタカー。 アシャッフェンブルクからほとんど出ませんでした(笑)。
2回目の旅は、ベルリンで借りて、プラハ、ストラスブールなど国境を越える運転もしてみました。
3回目の旅は、空港で早々と車を借りてしまい、ドイツ縦断、オランダを越えてベルギー、ルクセンブルク、
国境を越えて隣の国をかなり走りました。
犬学校だけの滞在から、ほかの街の観光もこなすように。
でも、どこへ行っても、隣を見ればシャーリ。 ふたりで足並みを揃えて、旅してきました。

今回もまた、多くの方にお世話になりました。
ありがとうございました。 どこかで、おかえしさせてくださいね。

そして今回も残念ながら同行できませんでしたが、夫には、一番感謝しています。
行く先々で、いつだんなを紹介してくれるんだ、と言われています(爆)。
今度こそは一緒にドイツに来たいよね^^。

それでは、しゃりまま&シャーリ、日本へ帰ります!
次のブログ更新は、日本からになります。最後まで気を抜かずに帰ります!
[PR]

by schaliblog | 2008-09-30 15:17 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 29日

2008年旅は犬連れ 13日目→ Aschaffenburg泊

【しゃりまま記】

昨日の夜、ふと、横を見ると・・・
f0032184_6285682.jpg


毎回、シャーリとドイツに来るときには、クレートをスーツケースに入れて、持って来ています。
車の移動のときにも、ホテルの部屋でも、大活躍です。
それに、やはり普段から慣れているクレートがあると、安心するんですね、気づくと、中で寝てます(笑)。

さて、本日、アシャッフェンブルク最終日は、去年同様、走り回ります!
まずは、犬学校のレッスン見学。 5才のMix、ジーナのレッスンを見学しました。
f0032184_6293139.jpg


それから、犬学校のショップへ。
f0032184_6295719.jpg

お買い物♪ お買い物♪
f0032184_6302396.jpg

気の早いしゃりままは、今後ヒューゴのトレーニングに使えるものをいろいろゲット♪
・・・もちろん、しゃりのためにオヤツもゲット^^♪

それから、本日のメインイベント。
シャーリの帰国のための書類を作成してもらいに、役所へ。
f0032184_6311535.jpg


いつもお願いするオーバーマイアーさんは、休暇中で、10月半ばまで戻らないというので
今回はケルンさんにお願いすることに。 この書類に間違いがあれば、帰国時にトラブル!
慎重に書類をチェックします。 
f0032184_6322211.jpg


さて、無事に書類をもらえたら、もう一度ショップに戻り、代表のペトラとイリスにぎ挨拶。
シャーリのむこうに、チワワのフリップがいます。 まだ5才だけど、この1年でずいぶんお顔が白くなりました。 犬たち少しずつ年とってるね。
f0032184_6325012.jpg

それから、再び、犬学校へ。
f0032184_6351988.jpg

f0032184_651674.jpg

レッスン見学はもう間に合いませんでしたが、シャーリと遊んできました。
f0032184_6331225.jpg

わぁい♪
f0032184_6343375.jpg

今回は犬学校で見学は少なかったけれど、仲間たちとまたいろいろおしゃべりして、
情報交換して、楽しい訪問でした。 アンゲリカがシェパ×ハスキーMIXを飼ったことも
あり、パピーの夜鳴き、大変だよね!など子育てのお悩みもお互い共有できました(爆)。

遊びに来てくれるとみんな楽しみにしてるんだよ、そう言われると、お世辞でも嬉しいです。
また、アシャッフェンブルクには来てしまうと思います。 あまりに居心地がいいので(笑)。
日本から、アシャッフェンブルク犬学校ツアーを企画したいぐらいです(笑)。
だれか、乗りませんか?! (爆)

さて、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。 旅は、いよいよ、おしまい。
荷造りして、明日はフランクフルト空港から日本に向かいます。
シャーリは、置いていかれないように、しゃりままのリュックにくっついて寝ています。
いや、だから、置いていかないってば(笑)。
f0032184_6362184.jpg


旅の間、ブログを見てくださった方々には、ありがとうございました。
帰国後も、ときどきのぞきにきてくださいね♪
[PR]

by schaliblog | 2008-09-29 23:25 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 28日

2008年旅は犬連れ 12日目→ Aschaffenburg泊

【しゃりまま記】

今日も、良い天気^^。
アシャッフェンブルクはもともと、降水量の少ない街だそうですが、それでもお天気続きは嬉しいです^^。

本日の目的地は、アシャッフェンブルクから約30km離れた森の中にあるHofgut Hunsrueck

ペトラと犬5頭、イリスと犬2頭、そしてしゃりままとシャーリの、総勢3人と8頭で、森散歩です。

目的地までの散歩道は、犬たちはそれぞれ楽しみながらの大移動!
f0032184_244167.jpg


天気もよく、ご機嫌でお昼ご飯を食べたあとは、また同じ森を散歩しながら、戻りました。
途中で、リンゴがたくさん転がっていて、シャーリがリンゴのかけらを急いで飲み込んで、
のどに詰まらせるというハプニングがありましたが(苦笑)、なんとか無事に帰還しました。 

家に帰ると、犬たちは心地よい疲れで、あっという間に夢の中~~~。
シャーリと、シェパードのツェポ。 普段はこんなに近くにいることは珍しいけど、今日は仲良くお昼寝~。
f0032184_2453844.jpg


目覚めると、シャーリは元気になってました(笑)。

あまりに天気がいいので、少しだけ街散策。
日曜日は、お店が閉まっているけど、散歩している人は多いのです。
しゃりままの目的はウィンドーショッピングもだけど、お城を見に行くこと。
アシャッフェンブルクのお城を見ると、2005年に初めてシャーリと2週間滞在したときの感動がよみがえるのです。
シャーリ、また、一緒に来れて、良かったよね。
f0032184_301971.jpg


9月のドイツはすっかり秋景色です。
f0032184_2475391.jpg


シャーリもお疲れなので、今日の晩ご飯は、ホテルで食べることにしました。
あまりお店も開いていないのですが、開いていたサブウェイで、サンドイッチをゲット。
あとは、ベルギーで買ったベルギービールがまだあるので、それで晩酌といきましょう(笑)。
f0032184_2473170.jpg


あっという間に楽しい旅は終わろうとしています。
明日は、15時にシャーリの帰国のための書類を作りに役所にいくアポイントをとっています。
その前後は犬学校に行ったり、犬学校のショップでいくつかお買い物をしたり。

ドイツで1日過ごせる日は明日で最終日です。
明後日はもう帰国のために、フランクフルトへ向かうのです。
なんだかあっという間で寂しいなぁ。
(2週間も仕事休んでこれでは怒られそうだけど)

毎回ドイツへ来るたびに、深呼吸ができる気がします。
日本にいれば、ドイツが恋しいし、
ドイツにいれば、日本の何かが足りない。
どちらも、しゃりままには、欠かせないのです。
どちらかだけになると、息が詰まる気がします。
もう少しドイツが近ければ、いいのになぁ・・・・。

いえいえ、文句ばかりではありません!
今回の滞在も、友人、同僚、家族、まわりの人たちの理解なくては実現できませんでした。
感謝しながら、どこかでお返しができるように、がんばります!
[PR]

by schaliblog | 2008-09-28 20:05 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 27日

2008年旅は犬連れ 11日目→ Aschaffenburg泊

【しゃりまま記】

今日も朝から良い天気~~~~!!!
「注文したかのような」という表現がドイツ語であるんですが、まさに、特注のお天気です(笑)。

今日のプログラムは、
9:00~  子犬の遊び時間、見学 (これ、いわゆるパピーパーティです)
10:00~ 成犬の遊び時間、見学
10:45~ 成犬の遊び時間、小型犬の遊び時間 ←シャーリも参加♪
11:30~ 若犬の遊び時間
       臭跡レッスン、見学
16:00~ 犬連れ散歩&ご飯 ←シャーリも参加♪


犬学校には、シャーリの遊び仲間のミュッケももちろん、来てました。
再会を喜ぶ・・・というか、普通に一緒にいるふたり(笑)。
f0032184_1618570.jpg

でも、とりあえず、シャーリは嬉しそうです^^。
f0032184_16183316.jpg

小型犬の遊び時間の向こうでは、大型の成犬の遊び時間。
小型犬は、見学? (笑)
f0032184_16185466.jpg

臭跡をたどる練習のクラスは、2005年4月に犬学校に初めて見学にきたときにもやってました。
今回の参加者は2組、3頭の犬。
鼻を使うと、疲れるんですね。 満足げに帰っていきました。
f0032184_16191458.jpg


さて、今回、しゃりままは、犬学校の仲間たちに、新しい犬を迎えたの、としゃべりまくってるわけですが、
パピーを迎えたのはしゃりままだけではありませんでした。
まずは、代表のペトラが、チワワをもう1頭迎えていました。
ホリーです。 ただいま6ヶ月。 チワワはこれで3頭。 ほかに犬が2頭。
f0032184_16274691.jpg

そして、アンゲリカは、シェパードとハスキーのMIXのルーディーを迎えていました。 ただいま5ヶ月。
アンゲリカは、シェパードとマラミュートのMIXと、チワワを飼っていたので、3頭目。
f0032184_16194128.jpg

今年はしゃりままも含め、まわりでパピーラッシュな年です(笑)。

さて、お昼に少し時間があったので、犬学校の周りを散歩に出かけました。
慣れ親しんだ散歩道です。 
f0032184_16195874.jpg


そして、夕方16時にアシャッフェンブルク郊外で待ち合わせをして、15頭の犬と飼い主で集団散歩(笑)。
途中でヤギがいたり・・・
f0032184_16202043.jpg

広場で休憩したり・・・
f0032184_1620476.jpg

みんなでフセの練習をしたり・・・
f0032184_1621622.jpg

夕方なので、長い影ができます。 しゃりまま、足長~い♪ (爆)
f0032184_16215430.jpg

そして、2時間の散歩のあとは、みんなで晩ご飯♪ 犬たちは疲れて寝ています。
f0032184_16222161.jpg

今日は、鹿肉のハンバーグとジャガイモ、サラダという晩ご飯。
美味しかった~♪ やっぱり秋は鹿肉(笑)。 ジビエですね(フランス語だけど)。
f0032184_16223535.jpg


今日は1日お天気でした。
明日は、犬学校は休みだけど、ふたりの代表ペトラとイリスと犬たちと一緒に、少し遠出を
して、お散歩&ランチに行こうと言っています。 
明日も天気がいいらしいので、楽しみです。 しゃり共々しっかり寝て、体力回復せねば!
[PR]

by schaliblog | 2008-09-27 23:13 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 26日

2008年旅は犬連れ 10日目→ Aschaffenburg泊

【しゃりまま記】

もう10日目です。
旅も終盤。
最後は、やっぱり、アシャッフェンブルクで締めくくらないとねっ(笑)。
今日から4泊は、アシャッフェンブルクなのです。

朝は、まだ上司宅でくつろいでいました。 伸び放題のシャーリ。
f0032184_8131239.jpg

2年前に上司がストラスブールに連れて行ってくれたときに、一緒に行った、お隣さんも
「また来てるんだって?」と、会いに来てくれました。 こういうのも、嬉しいですよね。

アシャッフェンブルクまでは、約120kmの移動。

しゃりままは5回目の訪問。 シャーリは3回目の訪問。
街に近づき、アシャッフェンブルクのシンボルのお城が見えたときには、「ただいま~!」という
感じすらしてきます(笑)。 (順応しすぎ?!笑)

代表のペトラは今日は、犬学校のショップにいるというので、まずはショップに会いに行きました。
久しぶり~~!と抱きついて挨拶して、ちょっと、近況報告・・・・のはずが、1時間(笑)。
新しく発行された子犬のしつけの本を「これもっていきなさい」ともらい、さらに10月3日に発行されるけど
わたしの滞在に間に合わないから、原稿をもっていきなさい、と新刊本の原稿ももらいました(笑)。
お店は去年来たときよりもさらに充実して、なんだかすごくなってきてます(笑)。
再会のおしゃべりに忙しくて、写真撮り忘れましたが、また明日か月曜日に行くので撮ってきます♪

で、15時からのレッスンを見学することにして、ひとまず、ホテルにチェックイン。
ホテルも常宿です。
駐車場に停めたところで、ホテルのオーナーに再会しました。
久しぶり!元気? 
まだチェックインには早い時間だったのですが、もう部屋は用意できてるから、とカギをもらえました。
去年泊まった部屋と同じです。 シャーリ、覚えてる?!
f0032184_8144252.jpg


そして、15時から、犬学校のレッスンを見学。
5ヶ月のゴールデン。 18kgあるそうです。
人が大好き、 犬も大好き、 枝も大好き、 水も大好き(笑)。
f0032184_8215812.jpg

今日はとっても良い天気でした。
今日だけではなく、明日も、来週まで、お天気だそうです。 犬学校日和だわ♪
f0032184_8224067.jpg


本日の見学はこの1時間だけ。
実は、夜は約束があって、また110km戻ってLudwigshafen(ルートヴィヒスハーフェン)で
元同僚とその家族とご飯だったのです。 よく行くイタリアンで現地集合です。
f0032184_8225977.jpg

5人と1匹で食事。 話が尽きない、尽きない(笑)。
・・・結局、アシャッフェンブルクに帰り着いたのは、日付が変わる頃でした(笑)。

さて、明日は1日犬学校に入り浸り。
明後日は、ペトラと、犬連れで遊びに行こうと話してます。
明々後日は、シャーリの書類作成に行くのと、それ以外は犬学校入り浸り。
最後まで、とことん、楽しみます^^。
[PR]

by schaliblog | 2008-09-26 23:18 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 25日

2008年旅は犬連れ 9日目→Maxdorf泊

【しゃりまま記】

ルクセンブルクのホテルの人が言っていたとおり、今朝のお天気は、晴れ!
もともと、ベネルクス三国は、雨が多い国ということで、今回の旅は本当にラッキーです。

ホテルをチェックアウトしてから、車を駐車場に置いたまま、もう一度、旧市街へ出かけました。

昨日見た風景も、これだけ晴れるとまた感動ひおしおです。
f0032184_14563256.jpg


まだ朝早いので、シャーリの影がシャーリよりも大きい^^。
f0032184_14572538.jpg

シャーリの後ろの旗は、ルクセンブルクの旗です。
f0032184_1513034.jpg


さて、旧市街と新市街を隔てる谷の下の方へも行ってみたいと思っていたところ、
ペトリュス・エクスプレスという汽車の形をした観光乗り物があり、これに乗ることに。
f0032184_15151728.jpg


最低人数は2人と言われて、誰か・・と思っていたら、ちょうど、日本人のお姉さん2人がみえて、
一緒に乗ってくださいました。 ありがとうございます^^♪

こんな乗り物です。
f0032184_15184250.jpg

音声ガイダンスを聞きながら、観光できます。
f0032184_15162445.jpg

シャーリは途中で寝てしまいました。 景色見てないよ~。
f0032184_1517495.jpg


ペトリュス・エクスプレスは約50分かけて谷底まで行ってまた同じ広場に戻るルートを走ります。
わたしたちが乗ったときは、乗客3人+1匹だったのに、広場に戻ると長蛇の列。
貸しきり状態がウソのようでした。
日本人のお姉さんたちに、シャーリとの2ショット写真も撮って頂いて、ふたり旅の貴重な証拠(笑)も残せました^^。
Aさんたち、ありがとうございました。 残りの旅もお気をつけて~!

そして、旧市街でこんなものを発見しました。
ウンチ袋です。 
f0032184_1514215.jpg


お店にはほとんど犬連れで入れるのはドイツと同じ感じですが、飲食店で犬NGというところもときどきあります。
そこに貼ってあるステッカーがこれなのですが、そんな強面の犬、そうはいないよ、という怖い顔・・・。
f0032184_14542351.jpg


さぁ、ルクセンブルクでもそうゆっくりしていられません。
旧市街から、新市街への橋を渡って、移動します。
f0032184_15255384.jpg

それにしても、いい天気だね~。
f0032184_15261623.jpg

・・・と眺めた景色で気になるものが・・・。
ペットボトル! どうやってここへ?! (笑)
f0032184_1531144.jpg


さて、次はドイツへ向かいます。 ナビが機能する国へ! (笑)
今日向かうのは、Maxdorf(マックスドルフ)という、マンハイムの近くにある村。
ここに、元上司が住んでいるのです。 今晩はそこにお世話になるのです♪

移動距離は約220km。

無事到着すると、疲れたでしょう、さぁ、シャーリは庭で遊んでいいよ、家の中もどこを歩いてもいいよ、と歓迎されました。

ではお言葉に甘えて♪
やたーーーーーー!
f0032184_1532380.jpg

ご機嫌♪
f0032184_15322169.jpg


良かったね、しゃり。
この旅いちばんの笑顔かも(笑)。

少しゆっくりしてから、晩ご飯を食べに行くことになりました。

その前に、犬の施設を見たい?と寄り道。
マックスドルフには、シェパード愛好家の集まるクラブハウスがありました。
f0032184_150175.jpg

ビアガーデンがあるのが、なんともドイツらしい(笑)。
残念ながら、犬影も人影もありませんでした・・・。
f0032184_1512940.jpg


さて、今日の晩ご飯は、Kallstadtというワインの産地の料理屋さん。
入り口の大きなカボチャにご執心のシャーリ。
f0032184_152589.jpg


ちょうど先週末までワイン祭が開催されていたこの地域では、新しいワインができて4週間しか飲めないという
フェーダーヴァイサーという飲み物が今なら飲めます。 まだワインになる途中の、ぶどうジュースのような甘さです。
f0032184_1545965.jpg


そしてメインはやはり今が旬のキノコ、Pfifferlinge!
今日は子牛肉にPfifferlingeのクリームソース、付け合せはパスタ。 サラダつき。
うん、美味しい♪ 繊細なベルギーの料理も美味しかったけど、なぜかほっとするドイツ料理(笑)。
f0032184_1581419.jpg


何年か前にも泊めてもらった元上司宅はとってもアットホームで、シャーリも好きに走り回り、転げ周り、
昔話に花が咲き、最後はマッサージチェアで肩やら足やらマッサージされて転寝・・・・。

本当はもう1-2日ゆっくりしていけばいいのに~という言葉もありがたい(笑)。

でも、明日から4泊は、アシャッフェンブルクなのです。
シャーリも3回目のアシャッフェンブルク、懐かしい?
[PR]

by schaliblog | 2008-09-25 23:53 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 24日

2008年旅は犬連れ 8日目→Luxembourg泊

【しゃりまま記】

今日はルクセンブルクへの移動日。
でも、その前に、昨日のショップに行くためにもう一度ブリュッセルに出かけないと!

というわけで、朝ご飯を食べてホテルをチェックアウトすると、車を駐車場に置いたまま
またしても、トラムとメトロを乗り継いで、ブリュッセル市内へ。

昨日から今朝にかけて雨が降っていたのですが、ホテルを出ることはもうあがっていました。
良かった。 旅に出ているときは、あまり雨に降られないしゃりまま&シャーリです^^♪

f0032184_4462522.jpg


そして、到着。 前の日に地図で近い行き方をチェックしていたので、迷わず行けました。
そして、開いてる^^♪ ヨカッタァ♪ (ゴスラーの二の舞にはなりたくない。笑)

f0032184_4474432.jpg


早速、店中へ入ると、これは、期待以上の充実ぶり~!

f0032184_4512484.jpg


f0032184_4515159.jpg


f0032184_4522166.jpg


シャーリはまだ買い物続くの?とあきれて寝てしまいました(笑)。

f0032184_4524118.jpg


テルヴューレンでは無理でも、ベルギーで、できれば、タービュレンのグッズを探したいと
思っていたのですが、念願かなってゲットできました♪ (詳細は、日記の後半で♪)

ご機嫌で店を後にして、メトロの駅を目指す途中で、ショッピングアーケードにも入ってみました。

f0032184_4565378.jpg


本屋さんにも入りましたが、フランス語の本屋さんでした。
犬の本はあまりなく、残念・・・。

f0032184_4573188.jpg


あまりゆっくりもしていられません。
Tervuren Station行きのトラムで、車の待つ、テルヴューレンへ。

f0032184_4585115.jpg


さて、一路、ルクセンブルクを目指します。
移動距離は200km。 (ナビなし。泣)
最初、高速道路を探してうろついたのと、休憩をはさんだので、3時間で到着。

ルクセンブルクの首都ルクセンブルク。
初めて来ました。
ホテルにチェックインしたら、すぐに散策へ。

ルクセンブルクの旧市街へは橋を渡っていくわけですが、ここの高低差がすごい。
絵葉書などでもよくみる風景ですが、目の前に見ると感動です。

f0032184_5184.jpg


シャーリの目にはこんな風に見えてる?

f0032184_531843.jpg


とても絵になる風景です。

f0032184_543235.jpg


さらに街歩きを続けていると、意外に犬が多い。
ビーグル、ロットワイラー、コッカースパニエル、ジャックラッセルテリア、パグ・・・・

・・・と、突然、犬グッズショップを発見!
これは、ラッキー!
さらにラッキーなことに、18時に閉店のところ、15分前に間に合った(笑)。
そして、ここで、意外にも、タービュレングッズをまたしてもゲットしたのです。 (詳細は、日記の後半で♪)

f0032184_563261.jpg


うん、ルクセンブルク、いい街かも♪ 

さて、暗くならない間に、ホテルの方へ戻らないと。
と、歩いていると、こんなものを見つけました。レンタサイクルみたいです。きれいな青色。
f0032184_59922.jpg


今日の晩ご飯は、ホテルの近くで、サンドイッチとパナシェで簡単に済ませました。
歩いた後の、冷たいパナシェは最高(笑)。
f0032184_5275553.jpg


さてさて、最後まで引っ張りました。 本日ゲットしたグッズです。
f0032184_529712.jpg


左奥: 2009年カレンダー (タービュレンだけじゃなくてベルのですが)
右奥: マグカップ (タービュレン)
左前: 番犬注意の看板 (タービュレン)
右前: 番犬注意の看板 (ブランク) と、 カード(タービュレン)

f0032184_5312114.jpg


昨日、ブリュッセルのショップのシャッターの外からこのマグカップを見て、絶対ほしい!と
思ったのでした。 これは嬉しい~~~。
大量輸入したいぐらいです。 (笑)

そして、ルクセンブルクで意外にもゲットできたのが、番犬注意のタービュレン版!
いやー、こんなものがあるとは。 
それも、最後の1枚が、30%引きのワゴンに無造作におかれていたのを発見(苦笑)!

今日のしゃりままは、タービュレングッズハンターになりました(笑)。

日本で待っているヒューゴのために、新しいflexiのリードも買いました♪
ドイツのものだからドイツで買ってもいいんだけど、ブリュッセルのショップで20%引きに
なっていたことと、「ベルギーで買った」ことが意味がある!とゲットしました(笑)。
はい、ひゅーがflexiで走り回るまでには、まだしばらく時間がかかること、承知です(爆)。

・・・そういえば、シャーリが使ってるflexiは、スペインのバルセロナで買ったものです。
ヨーロッパ直輸入ですな(笑)。

さて、今日はブリュッセルでもルクセンブルクでもお買い物三昧な1日でした。

明日は、いよいよドイツへ帰ります。
あと1週間で帰国。 残りも、もちろん、堪能します~♪
[PR]

by schaliblog | 2008-09-24 23:43 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 23日

2008年旅は犬連れ 7日目→ Tervuren泊

【しゃりまま記】

Tervuren(テルヴューレンと発音)は、ベルギーの首都ブリュッセルの中心地から南東に
約20km程のところにある小さな街です。

f0032184_665586.jpg


ロゴマークはこんな感じ。
f0032184_671135.jpg


テルヴューレンには、こんなものがあります。
王立中央アフリカ博物館があって、いろいろな動物のオブジェが立ってるのです。

f0032184_672830.jpg


博物館のお庭から、ずーーーーっと奥へ、テルヴューレン公園が広がるのですが、ただただ広い。
とても歩けませんでした。

どこまでも広がる公園です。 200ha以上あるのだそうです。

f0032184_674570.jpg


さて、テルヴューレンの街ですが、本当に小さな街です。
ここが、中心部。

f0032184_68131.jpg


テルヴューレン公園から出てきたところには、犬用トイレを発見!
これ、フランスのストラスブールで去年見たのと同じものです。
フランス語圏で共通なのかしら。

f0032184_681834.jpg


観光案内所に行って、テルヴューレンのロゴマークの入ったステッカーをゲットしました♪♪
案内所の人に、日本でベルジアン・タービュレンの子犬を迎えたの、という話をすると、すぐに分かってもらえました。
タービュレンの案内パンフレットには、犬種のことは触れられていないけどね、と笑いながら、案内をくれました。

・・・で、結局、テルヴューレンで、ベルジアン・タービュレンは見かけませんでした。 残念。 
でも、そんなもんだろうと思ってました(笑)。

さて、10時過ぎに、テルヴューレンから、トラムに乗って、ブリュッセルを目指しました。
車にナビがないので、複雑な市街地を走るのは・・・と思ったのと、昨日の同僚との食事のときの情報では、
トラムとメトロの乗り継ぎで簡単に中心地に出られるというので、ホテルで地図をもらい、出かけました。

f0032184_683537.jpg


45分ぐらいで、到着。 本当にラクでした。 片道2Euro。 約300円。
トラムに乗ると、おばさんが話しかけてきました。 フランス語しかできない人だったので、
こちらの理解もなかなか・・・というところでしたが、シャーリの犬種は? 名前は?
うちにも、ダックスフントが2頭いるの、ということを話してくれました。
犬連れだと本当に会話が増えます。 なんとか会話してるのもスゴイ?!(笑)

さて、ブリュッセル市内に到着したあとは、昨日歩いたところを再度写真を撮りながら歩きました。

建設当初は、屋根つきのショッピングアーケードとして画期的だったそうです。 
f0032184_685245.jpg


そして、市庁舎。 市庁舎が建つ広場には、荘厳な建物ばかり。
広場に立ってぐるりと見渡すと、本当に圧倒されます。

f0032184_69997.jpg


カフェから広場を眺めることにして、しばし休憩~。

f0032184_692949.jpg


コーヒーには、ゴディバのチョコがついてきました♪

f0032184_694497.jpg


ブリュッセルといえば、小便小僧。
後ろの人だかりの向こうに、います。
思ったより、小さかった~。

f0032184_61023.jpg


お土産を買ったお店の店員さんが、家でゴールデンを飼っているという人だったので、
この近所に犬グッズショップはないかしら、とたずねると、自分は知らないけど、上司が犬が大好きだから
絶対知ってる、と、わざわざ電話で聞いてくれて、教えてくれました。

少しいわれた場所とは違ったんだけど、最終的には見つけました。
・・・でも、本日定休日。 ついてない~!

f0032184_6103074.jpg


ところが、このお店、なかなか期待できそうなお店である。
だから、このままブリュッセルを去るのは惜しいので、明日、ホテルをチェックアウトしてから、
もう一度トラム&メトロを乗り継いで、行ってみようと思ってます♪♪♪

シャーリ、のぞいても、開かないから(笑)。

f0032184_6105079.jpg


さて、ホテルに帰る前に、もうひとつ。 ベルギーにきたら、ワッフル食べとかないとね。
こちらではワッフルはゴーフルといいます。
ゴーフルってフランス語だったんですね~。
日本のお菓子の名前だと思ってましたよ(笑)。

f0032184_6111031.jpg


歩きまわっていたので、しゃりままもシャーリもへろへろ。
シャーリは、トラムの中でも睡魔におそわれてます。

f0032184_6114319.jpg


お疲れのシャーリ、これ以上出歩きたくないよね。 わたしも疲れた。
ということで、今日は、ホテルの近く似合ったGBというスーパー(カルフール系らしい)で、サラダとパンと、
そして、せっかくなので、ベルギービールを買い込んで、ホテルご飯。

f0032184_612063.jpg


美味しかったです^。^

f0032184_6122418.jpg


さて、明日は、朝、ブリュッセルの犬ショップに行き、その後は、ルクセンブルクを目指して移動します!
[PR]

by schaliblog | 2008-09-23 23:18 | 「旅は犬連れ」
2008年 09月 22日

2008年旅は犬連れ 6日目→ Tervuren泊


【しゃりまま記】

さて、今日は、お昼ご飯を食べてから、Duesseldorfを出発です。
本日の移動距離は、約200km。 

ドイツからベルギーへ行く途中で、オランダに入国。
せっかくなので、記念撮影。 ・・・といっても、何もないんですが・・・。

f0032184_5184812.jpg

f0032184_5191550.jpg


・・・と、ここまでは平和だったんです。
というのは、この写真撮影のあと、気づいたのですが、ナビが機能してない(汗)。
なんで? なんで? と思いながら、とりあえず、高速道路のサービスエリアから
レンタカー会社に電話をすると、別の担当者に回され、その人いわく、

「あなたの車に搭載されているナビは、ドイツ国内の使用のみ可能なモデルです」

なにそれーーーーーーーーーーー!!!!!!

だって、ベルギーとルクセンブルクに行くから、とレンタカーのカウンターでも
話ししたのに、それって、不親切すぎないか?? 

カウンターの対応を嘆いても改善されないので、とりあえず、なにができるか
聞いてみると、「追加で外付けのナビを搭載すればいいでしょう」とのこと。

でも、ドイツに帰らないといけないという。
一番近いAachenのレンタカー会社までは、片道30分程度の距離だという。
不案内なので、ナビがやはり必要と思って、引き続き、数名の担当者と話をしていくと、
「すでにナビが設置されている車にもう1台ナビをつけることは、規定により、できません」 
「あなたの条件にあう車があれば、それに乗り換えて、外付けのナビをつけられます」
・・・どんどんわけが分からなくなっていく・・・。

(泣)。

どんどん時間も過ぎてしまい、夜の約束の時間が心配になって来たので、拉致があかない、
と、ナビはあきらめて、サービスエリアを3箇所ハシゴしてやっとベルギー&ルクセンブルクの
地図を入手し、これで乗り切ることに。 果たして無事に着けるのか???

・・・はい、もちろん、到着しました。
予定よりずいぶん時間がかかってしまったし、ずいぶん神経すりへりましたが(苦笑)。

タービュレンの街まで来たはいいけど、ホテルの場所が詳しく分からない。
観光案内所はすでに閉まっている(泣)。
携帯電話があってよかった。 ホテルに電話して、わたしはどこへいけばいいの?!と
SOSを出しました(笑)。 意外と、近かった。 案内をもらい、2分で到着しました。

わたしがホテルにチェックインして、車を駐車場に移動して、残りの荷物を部屋に運ぼう
としているときに、晩ご飯の約束をしていた同僚が姿を見せました。
久しぶり!と再会を喜ぶよりも、無事に会えないかと思ったよ~~~!と今日の苦労を
話す方が先でした(笑)。

・・・気を取り直して。
ここからは、助手席に乗ってるだけでいいからね、と、車を乗り換え、ブリュッセル市内へ。

一気に機嫌が直るような、素敵な街並み。 子供の頃行った、スペイン領カナリア諸島の
テネリフェを髣髴とさせる、活気あるレストラン街。 

f0032184_51898.jpg


こりゃ、予想以上に楽しい!

f0032184_5192983.jpg


晩ご飯は、散々いろいろなところ冷やかしたあと(笑)、落ち着いたレストランに入り、
道行く人を眺めながら、魚のスープと、焼きサーモンを頂きました。 それにアルザスの白ワイン。 
上品な味付け、時間をかけて食事、とっても優雅な時間でした。

f0032184_5194764.jpg


ご機嫌でホテルに戻りました♪ 同僚に感謝!!

さて、今日は思わぬトラブルでタービュレンを満喫できなかったけど、明日は、
タービュレンの街も見に行かなくては!
[PR]

by schaliblog | 2008-09-22 23:17 | 「旅は犬連れ」