2007年 03月 03日

旅は犬連れ、おかわり、決定。

【しゃりまま記】
2005年夏にシャーリとドイツに行ったときは、全日空で行きました。
シャーリは、キャリーバッグに入り、飛行機の客室に一緒に入りました。
約12時間のフライトの間中、うんともすんとも言わず、空の旅を寝て過ごしました。↓こんな感じで。
f0032184_1953296.jpg

ところが、全日空は、2005年8月以降、国際線での犬の機内持込を停止
日本航空も、2006年4月以降、国際線での犬の機内持込を中止



・・・2007年7月、シャーリと一緒にドイツを再訪したいと思っているのですが、
機内持込できなくなってしまった日本の航空会社はもう利用できない。
そこで、今回は、ルフトハンザで行くことにしました。
探せばまだ機内持込できる航空会社があることはありがたいけれど、これも、いずれは・・・?!と思うと心配です・・・。

ルフトハンザの機内持込条件は、ここ
クレートやキャリーバッグ(55cm×40cm×20cm以下のサイズで防水性があるもの)に入ること。
そして、クレートやキャリーバッグ含む総重量が8kg以下であること。

さて、確認。2005年の夏の渡独時にも使った、シャーリのキャリーバッグ。
f0032184_2014678.jpg

しっかりしていて、とても気に入っているのですが、少々、重い。
シャーリが入って、重さを量ってみると・・・
f0032184_20142929.jpg

・・・・・。
f0032184_20145295.jpg

8.7kg !! だめじゃん!!

そこで、探しました。軽いキャリーバッグ。
f0032184_20161385.jpg

早速量ってみよう~。中敷きもぬいて、できる限り軽くしてみる。
さぁ、どう?
f0032184_20201373.jpg

!!!!
f0032184_20191183.jpg

8.0kg! おお、ぎりぎりだよ、シャーリ。
・・・体重管理して、今と同じくらいでいるようにしようね。夏の方が多少毛皮も薄いかな?!
このキャリーバッグの嬉しいところは、けっこう小さく折り畳めそうなところ。
ドイツに行ってしまえば、シャーリはキャリーに入ることはないので、滞在中も邪魔になりません。すばらしい!

機内持込の壁をクリアできたので、とりあえずほっとして、早々に、航空券の手配をしました。
2007年7月に2週間、シャーリと旅は犬連れ第2弾決定です。
しゃり、今夏も、よろしくね♪

 ☆宣伝☆ しゃりままがセミナーを開きます♪
「愛犬と海外旅行セミナー2(コーギーのシャーリが見たドイツ犬事情)」
日時:2007年4月28日(土) 17:30~19:00
場所:ドッグズ・アンド・キャッツ(小田急百貨店新宿本店8階)
費用:1,050円
定員:先着15名(要予約)
予約:ドッグズ・アンド・キャッツ(℡03-3342-1111、内線3275)

*****************************************
シャーリとしゃりままを応援してね♪ワン・クリックお願いします♪→人気blogランキングへ
[PR]

by schaliblog | 2007-03-03 20:23 | 「旅は犬連れ」


<< Petshop Journal...      取材終了~ >>