Schali's Tagebuch

schaliblog.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 15日

Can!Do!Jr.見学レポート

【しゃりまま記】
しゃりままは外資系の会社勤務なので、お盆休みとは無縁・・・と思いきや、なぜか、8月15日界隈に1日だけ
「夏休み」が付与される。今年は、8月14日(月)が会社の休みでした。

シャーリの誕生日を思う存分祝えるね♪と喜ぶ一方で、待てよ・・・
・・・これは、平日しかやっていない、犬のほいくえんCan!Do!Jr.を見学に行く良い機会ではないですか!

というわけで、やって来ました、Can!Do!Jr.
犬のほいくえんって、画期的なものなんですよ。
f0032184_22363416.jpg





・・・共働きで犬を飼う人は増えている。でも、しゃり家もそうでしたが、日中、子犬はほとんどひとりきり。
子犬が生後4ヶ月齢になるまでの時期を社会化期と呼ぶことは多くのしつけ本で紹介されているけど、
この時期に具体的に何をすればいいかを分かっている飼主さんはまだまだ少ないのだと思う。
実はこの時期に、子犬の脳はどんどん発達していて、色んな刺激を受け入れる柔軟性があるのです。

イアンダンバー博士は、子犬を飼ったら100人の人に会わせなさい、と言っています。
「人」とひとことで言っても、女性、男性、おじいさん、おばあさん、子ども、赤ちゃん、ひげの人、帽子をかぶった人、
傘をさした人、マントを着た人、松葉杖の人、車椅子の人、白人、黒人・・・。「人」と言ってもこんなに様々!
子犬の間に体験しておいた方が良いことって、他にも、「犬」、「他の動物、」「におい」、「音」、「感触」、etc.etc.....
実は長~いリストができてしまうほど、子犬って出会うのに忙しい!

社会化期を過ぎてしまってももちろん犬は学習するイキモノですが、社会化期の子犬は体験や刺激を水を吸うスポンジ
のように素直に取り入れることができるんです。その大事な時期をみすみすひとりで過ごしてしまうのは、もったいない!
そこで最近Can!Do!Jr.のような平日の日中お預かり制度の出番!
Can!Do!Jr.は、お仕事に行っている飼主さんに代わって、子犬の社会化のお手伝いをしてくれるのです。

シャーリは社会化が足りていなかったと今さらながら子犬時代をやり直したいと思っているしゃりままなので、
子犬の社会化となると、ついつい熱く語ってしまいます(笑。

しゃりままがCan!Do!Jr.で会ったMIX犬のクロちゃんも、ほいくえんに通いだした頃は本当にこわがりだったのだそう。
もし、ほいくえんに来なかったら、家族以外の人と一緒にいることにとてもストレスを感じる子になっていたかもしれない。
犬と出かけるのが好きな飼主さんがほいくえんに預けることを決めたおかげで、クロちゃんの世界は、家から少しだけ外の世界に広がりました。
f0032184_2241674.jpg


Can!Do!Jr.のようなシステムを利用して、子犬たちに社会化のチャンスをあげてほしい。
そのためにも、これから犬を飼う人には、社会化の大事さをもっと広く理解してほしいです。

・・・『旅は犬連れ』を宜しくお願いします♪そして夏休みは軽井沢へ犬連れ旅。
******************************************
『旅は犬連れ』をアマゾン等のネット注文→ご注文は、旅は犬連れのページのアマゾン・リンクから♪
『旅は犬連れ』を本屋さんで注文→→→→ご注文後、通常、1週間~10日で届くようです。
******************************************
『旅は犬連れ』を読んで下さった方へAMAZON楽天ブックスセブンアンドワイなどにぜひレビューをお寄せください♪

コーギー専用ランキングに登録してみました♪
シャーリの本『旅は犬連れ』を応援して下さる方は、ワン・クリックお願いします♪→人気blogランキングへ
[PR]

by schaliblog | 2006-08-15 23:38 | ライフワーク:犬のしつけ


<< 今年の夏旅行は →→→→→→→...      「お誕生日」はspecial♪ >>